モーザーベアについて

*企業理念 

高い生産技術と徹底した品質管理の基に製造された商品・サービスを、

世界中の一人一人に提供していく。

 

*ミッション

・高品質な大量生産の利点を活かし、成長を続ける。

・技術、商品、サービスの総合的な短納期開発により、付加価値と価値連鎖を

 提供する。

・協業、物流、コスト優位性、また「やり遂げるプロ意識」の相乗効果で、

 参入する業界での世界リーディング・ポジションを穫る。

*インドの多角化企業 

 

弊社、Moser Baer Solar Limited (以下 MBSL)は、CDR、ブルーレイディスクなどに代表される、光記録メデイアの世界3大製造会社である、インドのMoser Baer India Limited (以下 MBIL)の100%子会社として、2005年に設立されました。

MBILは2016年で創業34年を迎え、社員数9,000人を超える安定した大企業で、映画製作、映画コンテンツROMの製造販売から、最近では火力発電・水力発電・太陽光発電のIPP事業(全世界で15GW以上)、太陽光発電所の建設、さらに、インドでの炭鉱開発も手掛けています。

MBILはエネルギー産業にも重点を置き、多基軸に事業展開する複合企業体です。

また、大企業の責任としてCSR活動にも力を入れ、学校・医療施設の建設、教育、家庭用電気普及活動などを行っています。

*日本の技術と品質管理手法に支えられた
 太陽電池モジュールの製造万全

 

「高品質こそ最大のコスト低減と顧客満足」という信念に基づき、日本製の製造装置、部品を多く使用していることをはじめ、6シグマ、田口メソッド、TQC、5Sといった日本の品質管理・経営手法を、教育プログラムにシステムとして取り入れています。 太陽電池モジュールのみの製造ではなく、総合的な多角経営企業であり、絶対的な品質とその品質を高いレベルで継続する管理手法が、企業と製品の長期保証と信頼性を裏付けてます。